あなたは気が付くと、朽ち果てた精霊院に居た。
時の止まったかのような静けさの中で唯一動いている女が、あなたに気付く。


【???】
「ここはその昔、人の願いを叶えていた場所。
 もうやってくる人は少なくなってしまったけれど…
 ここに来たという事は、あなたにも願いがあるのかしら?
 力になれるか分からないけど、あなたの願いを聞かせてくれない?」


願い:







戻る