四日市ジュニアラグビーフットボールクラブ

Yokkaichi Jr.Rugby Football Club Since 1996

HOME 代表あいさつ クラブの活動 会則・入会申込 スケジュール BLOG

 

   2010.01.30 廣瀬佳司さん ラグビー特別教室  @桑名市総合運動公園

  
  ラグビー元日本代表、「世界のゴールデンブーツ」と言われるほど世界レベルのプレースキックの
  技術を持つことで知られる「廣瀬 佳司」さんが四日市ジュニアラグビーフットボールクラブの練習に
  特別指導をしに来てくれました。
  
  【廣瀬 佳司さん略歴】
  大阪府出身。小2でラグビーを始める。大阪府立島本高校から京都産業大学に進学。(ここで重要な
  人物と出会う)在学中、ラグビー日本代表のメンバーに選ばれ、1995年ラグビーワールドカップに出場。
  (この南アフリカ共和国大会が映画化された「インビクタス〜負けざる者たち」である)
  1996年、トヨタ自動車入社。トヨタのトップリーグ昇格後は2004-05、2005-06と2シーズン連続で
  得点王・ベストキッカーの2冠を獲得した。
  170cm・74kgの小さな体でありながら、堅いディフェンスを誇った。
  2006年に代表引退。キャップ40。
  また、2008年、2007-2008シーズン終了後にラグビー選手としても引退を表明した。

  【運命の出会い】
  京都産業大学で同学部同学科、合宿では常に同部屋の四日市ジュニアラグビーFCの西川コーチ。
  そんな同級生のご好意で今回、特別指導に来ていただきました。
  

   



 当日の特別指導の様子はブログやフォトギャラリーでお楽しみください。

 【廣瀬選手からのメッセージ】
 ■お礼
 四日市ラグビースクールの皆さん、今日は有難うございました。
 指導者の方々の熱心な姿と、楽しそうに走り回る子どもたちを見させていただき、私も楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 この度、大学の同期の西川よりこのような機会を作って頂きました。
 日本のラグビーの底辺であるジュニア世代の熱心な指導者に支えられて今日の日本ラグビーがあると思います。
 2019年開催の日本ワールドカップに向けて、引き続きご尽力頂き、私も出来るかぎり、その場に足を運びたいと思いました。
 本日は有難うございました。


 廣瀬 佳司 

 
 
 

Copyright © 2009 四日市ジュニアラグビーFC All rights reserved.
by AKI