Lineage 動画の撮影方法

「間違ってるよ?」とか「もっといい方法があるよ!」という場合は指摘してくれると泣いて喜びます。

主に「オンラインRPG リネージュ」のための動画の撮影方法ですが、他のゲーム等に応用できるかもしれません。

元記事
2008/03/08 動画撮影したけど何か質問ある? たぶんPartセブン
2008/02/03 動画撮影したけど何か質問ある? VI 幻の大地
2007/12/02 動画撮影したけど何か質問ある? エピソード5 帝国の逆襲
2006/12/26 新・動画撮影したけど何か質問ある?
2006/10/07 動画撮影したけど何か質問ある?の続きの続き
2006/06/27 動画撮影したけど何か質問ある?の続き
2006/06/22 動画撮影したけど何か質問ある?

目次

動画の撮影

使用ソフト

シェアウェアですが、撮影した動画の左上に「Unregisterd HyperCam」のロゴが入るだけで無料で使えます。

2007/12/02現在の最新バージョンは2.14.01です。

設定項目の詳細はHyperCAM 2 日本語版 オンラインヘルプを参照してください。

撮影範囲の設定

HyperCAM 2.14.01 画面範囲設定

ディスプレイ左上が原点です。Lineageクライアント全体を撮影したいのであれば、(0,0)から640x480としてください。

また、「HyperCamウインドウを閉じない」を選択すると録画開始時には最小化しないと思います(終了時には最小化してしまいますが)。

撮影開始・終了のホットキー設定

HyperCAM 2.14.01 ホットキー設定

デフォルト設定だとLineageのショートカットと被っているので、Lineageで使用しないキーに変更してください。

録画形式の設定

HyperCAM 2.14.01 AVIファイル設定

最重要項目です。

デフォルトの設定では圧縮しつつ撮影するのでPCがかなり重くなります。快適にプレイしつつ撮影したいのであれば画質を落とせばよいのですが、容量と比べて画質が悪すぎます。

ということで無圧縮で動画を保存し、あとで納得行くまで圧縮することにします。

ファイル名は撮影したファイルの保存先です。↑は私のPC上での保存先なので、隣の参照ボタンから保存先を改めて選択してください。

上記の設定で撮影した場合、30分で8GB程度のファイルになります。HDD容量に注意してください。

以上の設定にした場合、Shift+F2を押すと撮影開始になります。Lineageプレイ中であれば、見た目には何も変化がないはずです。私のPC環境では、撮影開始するとHDDがカリカリ言い出すのでそれで撮影されていることが確認できます。

動画の編集

AviutlとWMV出力プラグインでWMV形式に圧縮します。

準備

をそれぞれDLしてください。2007/12/02現在での最新バージョンです。

060627_1.gif

Aviutl99a3.zipを適当なフォルダに解凍し、wmvout011-bin.zip内のwmv_output.auoをaviutl.exeと同じフォルダに置いてください。

Aviutlはmp3を音声読み込みできません。音楽を付けたい場合、午後のこ〜だなどでwavにデコードしたファイルを用意しておきます。

Aviutlによる圧縮

060627_2.gif

Aviutlを起動して、ファイル→開く で撮影したAVIファイルを読み込んでください。

060627_9.gif

ファイル読み込み後、不要な部分を選択して、削除します。

060627_A.gif

この場合は元々33235フレームあった動画を451フレームだけ残しました。

そしてファイル→音声読み込みでデコード済の音声ファイルを読み込みます。音声なしで良ければ飛ばして次へ。

060627_4.gif

ファイル→プラグイン出力→WMV出力を選択。

060627_5.gif

ビデオ圧縮を選択。

wmvoutプラグイン ビデオ設定

圧縮した動画の画質とファイルサイズがこの設定で決まります。

1-pass quality VBRとなっていることを確認してください。

PerformanceはFaster側にすると圧縮にかかる時間が多少短くなりますが、その分画質が悪くなります。こだわりがなければBetter Qualityが良いでしょう。

Quality levelは数字が大きいほど画質が良くなります。Key frame intervalは数字が小さいほど画質が良くなります。画質を良くするとその分ファイルサイズは大きくなります。Quality levelは70〜90程度、Key frame intervalは5000〜8000msが一般的なようです。

wmvoutプラグイン オーディオ設定

音声の音質がこの設定で決まります。こだわりがなければ64kbpsで十分でしょう。

060627_8.gif

適当な名前をつけて、保存をクリックすると圧縮を開始します。

PC環境にもよりますが、1分の動画を作るのに5分程度かかると思います。

FAQ

ソフトのインストール時

Q.
ソフトをインストールするときに同意しても大丈夫?
A.
少なくとも上記で紹介したソフトは同意しても問題ありませんが、最終的には自己責任でお願いします。

撮影開始時

Q.
↑の設定でLineage起動後にShift+F2でちゃんと録画されてない気がするんだけど?
A.
上記の設定であれば、録画開始時には画面上に何も出ません。撮影できていれば指定した保存先にclipXXXX.avi(XXXXは数字)というファイルで保存されています。
Q.
撮影開始のときにLineageが最小化するんだけど?
A.
HyperCamの設定で、画面エリア→HyperCamウィンドウを閉じない となっていることを確認してください。
Q.
Lineageプレイ中にHyperCAMが立ち上がらないんだけど?
A.
GameGuardに阻害されていると思われます。HyperCAMはGameGuard起動前に立ち上げておいてください。

動画撮影時

Q.
撮影するとラグいんだけど?
A.
 AVIファイル→ビデオ圧縮エンジン→フルフレーム (圧縮なし)
としてください。この設定が最も軽いです。それでも重い場合はフレームレートを下げてください。それでも重い場合は撮影範囲を狭くしてください。
Q.
フレームレートを下げたら動画がカクカクなんだけど?
A.
撮影コマ数を減らすことで負荷を少なくしています。滑らかな動画を撮影するにはそれなりのPCパワーが必要です。
Q.
フレームレートを高くしてもなんかカクカクなんだけど?
A.
PCの負荷が増えることで、スキップフレームが発生しているのかもしれません。または、ゲーム中の実質的なフレームレートと撮影時のフレームレートが一致していないことで発生するカクカクかもしれません。(→ 詳細)
Q.
保存される動画のファイルサイズが大きすぎるんだけど?
A.
無圧縮形式で保存しているためです。ファイルサイズを小さくする処理をしないことでPC負荷を軽減しています。ビデオ圧縮エンジンを自動選択などに変更するとファイルサイズは小さくなりますが、その分PC負荷が増えてラグくなります。
Q.
撮影中にX軸Y軸が勝手に変わるんだけど?
A.
パンロックモードになってしまっていると思われます。
  • ホットキー パンロックモード〜のチェックボックスをすべてOFF
  • パンロック切り替えキーをなし
にするとパンロックモードに誤爆しなくなるでしょう。

音声の録音

Q.
動画に音声は入らないの?
A.
HyperCAM 2.14.01 録音設定
上記のチェックを入れてください。録音分ファイルサイズが大きくなり、CPU負荷も大きくなることに注意してください。
Q.
↑の通りしたけどやっぱり録音できません
A.
以下の内容を確認してください。
コントロールパネルから
 サウンドとオーディオデバイス→音声→音声録音→音量
録音コントロールが開くので、
 プロパティ→表示するコントロール
のすべてにチェックを入れてください。さらに、"ステレオ アウト"、"ミキサー"などの名前がついている選択ボックスにチェックを入れて、録音できるものを探してください。
この設定はPC環境に依存するところが大きいので一概には分かりません。私のPC環境ではStereo Mixにチェックを入れることで録音できました。参考にどうぞ。

動画編集

Q.
Aviutlで圧縮した動画がオリジナルより暗くなるんだけど?
A.
圧縮後にソースファイルと全く同じになることに期待しないでください。圧縮により必要な情報以外切り落とした別モノになるとお考えください。
 Aviutlの設定→色調補正の設定→明るさ
を調整するとお好みのものになるかもしれません。
Q.
Aviutlで出力した動画が、編集で残したやつの一部しかないんだけど?
A.
選択範囲だけが出力されます。メニューバーの 編集→すべてのフレームを選択 で、残した部分すべてが選択できます。
Q.
動画の初めにタイトルを付けたいんだけど、Aviutlでできない?
A.
使用方法はマニュアルをよく読んでください。
Q.
動画を倍速にしたいんだけど、Aviutlでできない?
A.
使用方法はマニュアルをよく読んでください。倍速のほかに、テロップ挿入やフェード処理などのエフェクトが使用できます。
Q.
Aviutl以外の編集ソフトってどうよ?
A.
以下は使用したことのあるフリーソフトです。
ソフトウェアカットタイトル倍速出力
フレームレート
出力解像度音声追加AVI出力WMV出力
AviUtl※1※2WAV※3
Windows ムービーメーカー※4※4※4
SEffect××××
※1 テロップ プラグインまたはアニメーション編集 for AviUtlが必要
※2 アニメーション編集 for AviUtlが必要
※3 WMV出力 プラグインが必要
※4 Windows Media プロファイル エディタでの設定が必要
Aviutlは有志によるプラグインでほとんどのことが実現できますが、テロップやエフェクトなどの操作が複雑です。
逆に、Windows ムービーメーカーはテロップやエフェクトなどの操作が簡単ですが、出力する動画を詳細に指定したい場合は設定が煩雑です。
SEffectは画面の一部にだけエフェクトをかけたい場合に有用です。
というわけで、私がよく使っているフリーソフトのAviutlをメインで紹介していますが、用途に応じて使い分けるのが良いと思います。
Q.
SEffectで5fpsの動画を10fpsの倍速動画にしたいんだけど?
A.
Aviutlでファイルを読み込む際に、ダイアログ右下の「fps変換なし」を10fpsとしてファイルを読み込むと、速度は等速のまま10fpsに変換されます。これで出力した動画をSEffectで読み込んで、倍速として出力すると10fpsの倍速動画になります。各中間ファイルの出力は無圧縮にすると出来上がりがきれいです。

音声の追加

Q.
撮影した動画の途中から音楽を付けたいんだけど?
A.
Aviutlの設定→音声の位置調整の設定 でできます。最大256フレームずらせるようです。
または、Aviutl上で音楽を付けたい範囲を選択してから、
 ファイル→音声読み込み→選択範囲に読み込む
にチェックを入れることで実現できます。
Q.
複数の音楽を付けたいんだけど?
A.
最初の音楽を読み込んだ後、上記と同様に選択範囲に読み込むことで追加できます。
リピートさせたい場合は同じ音楽ファイルを別の範囲に読み込むことで実現できます。
Sound Engine Freeなどであらかじめ結合したファイルを作成しても実現できます。
Q.
Aviutlで音声無しのWMVファイルにすると、再生開始時に変な間ができるんだけど?
A.
最新のWMV出力プラグインを使用してください。バージョン0.8ではそうなるようです。

その他

Q.
動画撮影したんだけど、どこで公開したらいい?
A.
サイズが比較的小さめなら、適当なレンタルスペースを借りてください。
ここは、TOK2.COMです。容量制限はないようですが、転送量制限は当然あります。
ファイルが大きい場合、容量制限だけではなく、転送量制限にも引っかかると思いますので、 などのUPローダーをご利用ください。レンタルスペース・UPローダーをご利用の際には利用方法、利用規約をよく読んで、自己責任でお願いします。
Q.
アンタは実際にどうやって動画作ってるのよ?
A.
 上記のHyperCam設定で録画。
 Aviutlでソースのカット。
 Adobe Premiereで倍速、タイトル挿入、音声追加。
 AviutlでWMVファイル化。
という手順です。Premiereは有料なので、できる限り、無料でできる編集手順を紹介しています。
Last Modified:2008/03/08