グアテマラ・シティ

1990年12月24日、昨晩フローレスを夜行でたって、何と夜中の1時半にグアテマラ・シティについてしまいました。いい待合室があったので5時頃まで何とか眠れました。

ここはグアテマラの首都。ベリーズ・シティを見たのでグアテマラ・シティも寂れているかと思っていましたが、こちらはいかにも大都市。さすが首都という感じでした。しかし街並みは途上国を感じさせてくれる雰囲気十分でしたね。

またグアテマラは中米でも最もインディオの人口比率が高い(60%くらい?)国なので、本当に沢山のインディオを見かけます。

しかしグアテマラ・シティで一番印象的だったのは、中華料理がうまかったことです。沢山中華料理店があるのですが、ラーメン、チャーハン、野菜炒めから焼きそばまで、日本人が経営している訳ではないのに、日本人好みのメニューがいっぱいあったのです。しかも安い。この旅で一番お腹いっぱいになった街でした。

2016/4/29

国家文化宮殿

1936年に建設がはじまり1943年に完成されるまでに巨額の大金が積み込まれた建物。

グアテマラシティの中央広場に位置するこの宮殿は、当時は中央政庁として使われていましたが、現在では観光スポットとして絵画などの美術品が展示されているようです。


メトロポリタン大聖堂

国家文化宮殿のすぐ近くにあります。


街並み

途上国はこのちょっとした街並みも絵になるのでいいですね。

インディオ人口の多さもよく分かります。

活気も伝わってきますね。

グアテマラはとにかくオレンジ(スペイン語ではナランハ)がおいしかったです。

随所にこのような果物を売るスタンドがあって、ナランハをよく食べました。


このバスの古さがたまらないですね。
アウロア公園という公園ですが、その中に動物園もありました。

メキシコと中米の目次へ

ホームページへ