インド


2018年3月17日から24日、休暇をとって一人インドに行ってきました。結婚後一人で海外旅行に行ったのは初めてです。海外旅行どころか国内でも泊りがけ旅行に一人で行ったことはありませんでした。今回は家内は「インドはちょっとねぇ」ということと息子は都合があわず、一人で行くことにしました。

ただ旅行形式としては添乗員が同行する団体パッケージツアーです。そのため一人とは言っても家族や友人など知り合い同伴ではないというだけで、所謂一人旅ではありません。クラブツーリズムのツアーで6泊8日で基本料金198,000円。一人部屋の追加料金6万円と諸経費込みで、28万円くらいだったでしょうか。

団体パッケージツアーは2001年のイタリア旅行以来ですが、この時あまり思うように観光ができなかったので不満が多く、その後は団体旅行は避けていました。しかし今回は6泊8日という短い期間で効率よく回るため、またいつも個人旅行だとコーディネートする家内がいない、インドはいろいろと難しそうだ、などなど様々な要因からある意味仕方なく団体ツアーを選択しました。

しかし今回はいろいろな意味で非常に満足度が高ったです。団体故の個人的には不本意で非効率だと感じる時間配分(無駄に食事に時間がかかるとか、やたら買い物時間に費やすなど)は殆どなく、観光にも最大限時間をさいてくれました。何と言っても本当に楽でした。どこへでもドアツードアで連れて行ってくれます。6泊8日でこれだけ回るのは個人では無理でしょう。

参加者は9名で、2組のご夫婦以外は私を含め5名がお一人様参加でした。インドとかだと多いようです。そのため懸念していた疎外感も全くありませんでした。勿論団体旅行なので寂しくもありません。皆さんいい方ばかりでした。因みに私が一番若かったです。

ほぼ毎日移動で、連泊は最後の都市1箇所だけ。残り4都市は1泊のみでした。このところずっと一か所滞在の旅行ばかりだったので、この点を一番心配していましたが、移動に関する様々なことを全て添乗員さん達がやってくれるので案外どうってことなかったです。荷物も毎日出して使うものと、そうでないものをしっかり区分けしておけば特に混乱や面倒なこともありません。

現地ガイドはデリーからずっと一人の人が一緒に回ってくれました。勿論日本語堪能です。とても気さくで面白いシャルマンという男性です。観光地によっては更に専用のガイドが付きましたが、大体殆ど日本語は喋れなかったので、シャルマンが通訳してくれました。また添乗員さんの補佐もしていた感じですね。いろいろと途中トラブルも当然ありますが、添乗員さんと一緒に、内容によっては主体的に対処、対応していました。単なるガイドではありませんでした。

という訳で今後は一人で団体パッケージツアーを使っての海外旅行が病みつきになるかもしれません。

因みに今回の旅行は世界遺産密度が高いです。観光したのは6日ですが、実に10箇所もの世界遺産を訪れています。

気候については、3月も下旬ということで、もう結構暑かったです。昼間の最高気温は32度から37度くらいまで。やはり涼しく観光したいなら2月までに行くべきでしょうね。ただ湿度が低いせいか、思ったほどつらくはありませんでした。また朝晩は結構冷え込み、15度くらいまで落ちるので、Tシャツだけだと寒いです。


旅程

2018年3月17日(土)午前に成田を立って、その日の夜にはデリーに着きました。この日はもう寝るだけです。

翌18日(日)デリーを少し観光した後、午前中に飛行機でヴァラナシへ移動。夜ガンジス河でプージャの祈りを見ました。

翌19日(月)は早朝(日の出前)に再びガンジス河に沐浴を見に行って、その後午前中は近郊のサルナートへ。ムールガンダクティ寺院などを観光した後、また飛行機でアグラへ移動。ついてすぐタージマハルアグラ城を観光して、この日はアグラに泊まりました。

翌20日(火)近郊のファテープル・シークリーを観光した後、バスでひたすら西のジャイプルを目指します。昼にはジャイプルについて、ジャンタル・マンタルアンベール城を観光し、この日はジャイプルにとまります。

次の21日(水)はバスで再び一路デリーを目指します。次の目的地はエローラ石窟などを観光するためのアウランガーバードなのですが、ジャイプルからの直行便はないので一旦デリーに向かう訳です。ここでちょっとトラブルがそれは後程。せっかくデリーまで来たので近郊のクトゥブ・ミナールを観光して、その後飛行機でアウランガーバードへ。

翌22日(木)アジャンタ石窟の観光。この日時間ができたので、夕方初めて自由時間を使ってアウランガーバードのバザールへ一人で行きました。アウランガーバードはこの旅初の連泊です。

翌23日(金)はもう帰国の途につく日でもありますが、午前中エローラ石窟の観光。午後にもアウランガーバード市内を観光して、夕方一旦デリーまで飛んで、ここでトランジットして成田へ向けて出発。翌朝(24日)には成田に着きました。

 


INDEX

基本的には訪問順の時系列で都市ごとに纏めましたが、アジャンタ石窟エローラ石窟は内容が濃いので独立したページにしています。

  1. デリー (3月18日、21日)
    最初に着いて少し観光。またアウランガーバードに行く前にも少し観光しています。
     

     
  2. ヴァラナシ (3月18日、19日)
    実はあまり期待していなかったのですが、すごく良かったです。
     

     
  3. アグラ  (3月19日、20日)
    ここのメインは何と言ってもタージマハル。やはり美しかった!
     

     
  4. ジャイプル (3月20日、21日)
    ここにも世界遺産のいくつかがあります。ここでは結構人も撮れました。


     
     
  5. アジャンター石窟群 (3月22日)
    期待以上の内容でした。そのため別ページに。


     
     
  6. エローラ石窟群 (3月23日)
    こちらは期待通りの凄さ。この旅のハイライトの一つだったのでやはり別ページを設けました。
     

     
     
  7. アウランガーバード (3月22日、23日)
    街はあまり有名ではありませんが、インドらしさがしっかりあります。
     

      
  8. 準備、移動その他
    久々の一人旅行ということで準備のあれこれ。特にビザ取得など。移動の話なども少し。
     




ホームページへ