ジュネーブとレマン湖

スイスの街といえは、ジュネーブが一番有名ですが実は首都ではありません。しかしフランス語圏の中心都市として、またスイス全体としても重要な都市であることには変わりなく、ここにはフランスからTGVが来ていて3時間でパリまで行けます。レマン湖もスイス最大の湖で、観光地としても名高いです。

2016/10/30

ジュネーブ

ジュネーブのシンボルといえるこのレマン湖の大噴水です。

も綺麗に見えました。

英国公園の花時計です。ヨーロッパの花の美しさはここでも健在。手入れが大変でしょうね。

これも英国公園でしょうか。特に言われもなかったような。


シオン城

ギリスの詩人バイロンの詩「シヨンの囚人」、「シヨン城詩」の舞台として知られています。

モントレーの近くにあります。

この城についての最古の記録は1160年のものですが、城が建っている場所の岩は原始時代に住居とされていたことが判明しているとか。

船でレマン湖側から撮ったものです。

バイロンによる前述の詩は、16世紀にこの城に幽閉されたジュネーヴの宗教改革者フランソワーズ・ボニヴァルのことをうたったものだそうです。


ローザンヌ

モントレーからローザンヌまで遊覧船に乗ったのですが、そこから撮ったローザンヌの街です。

結局ローザンヌは全く観光もせず、列車でジュネーブに向いました。


スイスの目次へ

ヨーロッパの目次へ