マドリッド周辺

マドリッドは周辺に見所が多い。いくつかは1ページを与えましたが、ここにはそれには外されましたが、マドリに行ったら是非行って欲しいところを載せてみました。 

2016/10/23

カンポ・デ・クリプターナ

だた白い風車がたくさんあるだけです。

ドンキホーテが巨人プリアレオと間違えて突進したという逸話が日本人好みなのかもしれません。日本人以外の観光客はあまり訪れないようです。  

この荒涼としたカスティーリャの大地に立つ風車群は圧巻です。

マドリからは2時間ほどです。  

一応記念写真。

一つの風車をアップで。

スペイン各地にもありますが、ここも街自体がこのように白いのです。

もっと天気が良かったら、ずっと綺麗に見えたでしょう。

なぜか子供達と記念写真。何か急に思い立ったのか、何かをして仲良くなったのでしょうか。覚えていません。


アランフェス

スペイン王室の宮殿と庭園が有名で、世界遺産に登録されています。また、ホアキン・ロドリーゴの楽曲アランフエス協奏曲でもその名を知られています。 マドリからは1時間ほどで来れます。

アランフエスの王宮は、16世紀にフェリペ2世の命で建設が始められたものです。

設計は、エル・エスコリアルと同じくフアン・バウティスタ・デ・トレドとフアン・デ・エレラによるもの。18世紀のフェルナンド6世の治世に完成し、カルロス3世によって拡張されたとか。 

こちらは離宮である「農夫の家」です。 

これはWebでは何なのか分かりませんでしたが、日記には「水兵の家」に行ったとあるので、そこでしょうか。 

庭園内の噴水ですが、特別な言われがあるのか。何でこれを撮影したのか日記などには書いてないので分かりません。 


スペインの目次へ

ヨーロッパの目次へ