ブートとハードディスク
HOME  □ MANUAL  □ 新着記事  □ 新規投稿  □ ツリー表示  □ 記事全文表示  □ SEARCH  □ 過去ログ
ツリー表示

MESSAGE のぶさまのHPの記事に関する質問です。 /K (05/08/12(Fri) 16:18) [705]
......MESSAGE もしかしたら!? /K (05/08/13(Sat) 01:55) [706]


親記事 / ▼[ 706 ]
NO.705  のぶさまのHPの記事に関する質問です。
□投稿者/ K -(2005/08/12(Fri) 16:18:49)
□U R L/
初めにお礼を一言。

のぶさまの「マルチブートの仕方」のページ、いつも拝見して
勉強させてもらってます。
私がPC歴半年そこそこの頃でも、デュアルブート環境を構築出来たのは、
このサイトがあったお陰だと思って感謝しています。

記事への質問なので、あえてPCの環境は省かせて頂きますね。

今回、WinXPとLinuxのデュアルブートを新たに構築したくて、忘れてる
部分もあるだろうかと思い、改めて最初から読み直していたんです。

疑問に思った部分は、Windows初級編の「Cドライブをフォーマットして
しまった場合」の所です。
この場合のCドライブとは、NT/2000の存在する基本領域のことですよね!?
そのCドライブをフォーマットしたら、当然ブート系のファイルだけで
なく、システムファイルも消去されるのではないでしょうか?

そのような状況下に置いて、記載通りに修復セットアップから修復を
試みて本当に起動可能な状態に復旧できるのでしょうか?

それとも、この修復セットアップは、フォーマットされてもHDDに
残ってるデータの残骸を集めて修復してくれる優れた機能を持ってるなら、
納得できるのですが、如何なものでしょうか?

私の理解不足なら、申し訳ありません。

どうなっても構わない実機を使って、テストしてみるのが良いのでしょうが、
残念ながらそんなPCを持っていませんし、今あるデスクトップとノートで
そんな冒険をする実力はまだないので、回答の程、よろしくお願いします。



▲[ 705 ] / 返信無し
NO.706  もしかしたら!?
□投稿者/ K -(2005/08/13(Sat) 01:55:28)
□U R L/
ここで取り上げられてるパーティション構成は、
Cドライブ(もちろんアクティブな基本領域)がNT/2000の
システムパーティションで、他の領域にブートパーティション
があって、新たに未使用領域に9x系をインストールした構成での
説明だったのでしょうか?

それなら、分かる気がするのですが…



- Child Tree -