サソリ沼の迷路

 

 

キャラクターコンバート&タイタンの神話(1) --Scorpion Swamp-- 

 

 つーわけで領民の安全を守るため、ブリッツ君は、今度はサソリ沼に向かいます。ところがこの地で迷っているうちに…いつのまにか…???

 イギリスではなく、アメリカのスティーブ・ジャクソン(そう、かのGURPSのデザイナーです!)が、まだ無名のゲーム青年だった頃に記したゲームブック『サソリ沼の迷路』の開幕だー!!(^v^)

 

 その前に、恒例のキャラクターコンバート。

 まずは能力値を原点までリセット。そして達成点を1点獲得したので、これを原体力点上昇にそのまま費やします。よって彼の能力値は、こうなった。

 

【技術点11/11 体力点19/19 運点11/11

 

 体力点は次でもう1+1させて、大台の20点まで乗せたいな。そうすれば今後が楽になるから。

 そしてルールの確認。戦闘とかはオーソドックスだが・・・おお、今回は食料も原点回復薬も、なーし!!(泣)

 その代わり、魔法石(Magic Stoneを使うことになる。これはつまり1回使いきりの魔法で、1つ持っていると、一度に1種類の術が使える。その後、魔法石は消えうせてしまうのだ(何となく『バルサスの要塞』に似た方式だね)。

 今はまだ1つも持っていないけど、サソリ沼の冒険を通じて、魔法石を手に入れる機会がある。だけど、ちょっとだけ厄介なのは…魔法石には<善><悪><中立>の3タイプがある。

 これはいわゆる属性(アライメント)だな。つまり、これからの冒険で遭遇する善の魔法使いは<悪>の魔法石なんかもってないだろうし、同様に悪い奴から<善>のそれをもらうこともない、ということだ。

 これから登場するであろう、魔法石の種類は全部で12個ある。このうちどれだけ手に入れられるかは、ブリッツの冒険次第だ。

 

○中立の魔法石 <技術回復><体力増強><開運><火炎><氷結><目くらまし>

○善の魔法石 <友情><繁茂><祝福>

○悪の魔法石 <脅し><枯らし><呪い>

 

 <技術回復><体力増強><開運>の3つの能力値回復系の魔法石は、戦闘中を除きいつでも使える。回復点数は原点の半分(端数切り上げ)だ。つまり技術点は+6、体力点は+10、運点は+6回復することができる。あとの魔法石は、本文中で指示がないと使えないから注意が必要だそうだ。うむうむ。

 

 さて次に所持金だ。まずは持ち越しの金貨7枚。それに加え、トカゲ王の島で獲得したアイテムは・・・おっけっこうマジックアイテムがあるな。

 炎の剣が金貨100枚、サーマの首飾りが金貨50枚、ソッグの兜が金貨50枚、登り上手のブーツが金貨20枚、底なしの袋が金貨20枚、ヴァルハラの角笛が金貨20枚、業物の剣が金貨5枚、改造トカゲ男の盾が金貨5枚。

 ま、こんなところでしょう。あわせて金貨277枚×0.1金貨28を初期所持金としよう!

 あ、サルのアブーとタイガー・ガールは、ウチの城に置いときますんで・・・いちおう・・・(笑)

 

* * * * * * * * * * * * * * *

 

 さてそれでは、ブリッツの冒険しているタイタン世界の紹介の続きだ。

 今回はタイタンの神話、というか、どうしてこの大地ができたのか、ということを中心に見ていこう。ちょっと長くなるよ〜。

 

 この大地ができるずっと前、神々は天の王宮でのーんびりとしてい