大阪旅行記

大阪旅行記



2月20日にオイラの一番行ってみたい場所

大阪に一泊で行ってまいりやした。

その時の話しを赤裸々に語っていきたいと思います。

出発前日なんだけど、いきなり
風邪を引いた・・・

何ていう神の悪戯・・・行くのを待ち焦がれていたのに

素晴らしいコンディションとなった

荷物を用意をしなくてはならないので

全精力を振り絞って体を動かした。

とても辛どい、
何でも屋に頼みたいくらいだ。

ずっと楽しみしてた旅行、これは何とか成功させたい。

例え次の日がどんな高熱だろうが

ペリーが浦賀に来航しようが

どんな事があっても大阪に行こうと思ってた。

とにかく次の日が3時半起きだったし

風邪薬を飲んで体を休めて寝ようとしたら

興奮して眠れんかった・・・

まるで子供が次の日のピクニックを楽しみに待ってるかのように

結局、完全に眠りに入ったのが1時!もち起きてかなりキツかった。

しかしここで行かぬは男の名が廃る

怪しげなグラサンとロングコートを身にまとい

まだ薄暗い何もない街を出発する事にした

朝ご飯がまだだったのでコンビニに入ってパンを買おうと思った

早朝からこんな格好・・・店員の視線がとても熱い

きっと大物アイドルだと感じたんだろう。(勘違い?)

まぁ、
ある意味大物だが・・・

始発の電車が来るまで時間があったので

買ったパンを食べる事にした。

すっごく美味しくなかった

食べている内に気持ち悪くなってきたしさ

あぁ・・風邪を引いてるのにこんな粗末な物を食べさせられて・・・

えっ!?アンタが自分で買ったんだろうって?

とにかく酷い仕打ちを受けて電車に乗ったよ・・・

大して寝てなかったし乗ってから直ぐに眠った。

でもね、でもね!香水をプンプンさせてお姉さんが横に乗ったの。

一瞬にして目が覚めたの!
『事件か?』って思ったの。

またしてもアンラッキーボーイまさかどは眠れなかったのである(半死)


2時間ばかし電車に揺られ羽田空港に着いた。

まだ出発まで時間があったからお土産を買ってたよ。

それでも時間がまだ余ったから本を立ち読みしてた(早く行き過ぎ?)

出発1時間前になったので搭乗手続きをした。

ここで絶対に躓いて時間が掛かるだろうと踏んでいたが無事通過!

しかし、ここからが甘かった・・・荷物チェックのゲートを通ったら

『ピィ〜〜〜!!!!!』

えっ!?何で?何で?原因を追求する・・・

顔?
「それは大丈夫!」性格?「それもOKだ!」)マテ

もう頭が真っ白だ!まぁ、ベルトが悪かったんだけど(汗)

動揺したまま動く床に乗った、だかしかし

逆を歩きまた警報音が鳴る・・・

おかげで注目度が200%ですわ (−−;)> イヤァ

恥ずかしいからトイレに逃げ込み30分時間を潰す

その後出発のご案内があったので飛行機に向かい乗った

いつも思うのだが
『何でこの鉄の塊が飛ぶのだろう』って考える

これは深刻な悩みだ・・・"つのだ☆ひろ"の

『☆』マークが何故付くかぐらい深刻だ・・・

ナンダカンダ考えてるうちに飛行機が離陸を始める

滑走路をゆっくりしたスピードで移動し出発体勢に入り

出発のアナウンスが入ってついに飛び立った・・・

おぉ・・・随分斜めではないかい?
稲垣吾郎並みの傾きである。

ようやく普通の体勢に戻り安心して食い縛った歯をほどいた

窓側だったから外の景色を最初は見てたんだけど

高度が上がりもう雲しか見えない。暇すぎる・・・

つまらないので席に付いてるラジオ(!?)を聴こうと思った。

だが、
操作の仕方がワカラナイ・・・

いっぱいボタンを押してみる。あれでもないこれでもないって!

それでやっとの事で聴けたさ!まさかどに軍配が上がった

しかし聴いてるのもつかの間、もう直ぐ着陸をするそうだ。

シートベルト着用とリクライニングを直すようアナウンスが入る

最初からベルトをしてたのでそのまま音楽を聴いてた。

そしたらスチュワーデスはこっちに向かって話し掛けてる。

オイラじゃないな!?横の席の人しっかりしろよ〜!って思ってた。

しかし隣の人は微動だりもしない。何故?・・・

スッチーの顔が段々変化してきた。
大魔人?(汗)

もうお分かりの通りだよね?犯人はワタクシ〜♪♪♪ボタンを色々と押してた時

リクライニングを倒していて気付かなかったみたい

そんな気まずい関係を作ってしまったオイラとスッチーは

着陸の際、向え合わせで席を座ってた。

着いた!着いた!大阪に!!飛行機での事は忘れる事にしよう♪

思い切り営業スマイルって分かるスッチーの微笑みに見送られ

ついに大阪の地に足を踏み入れた。( ̄ー+ ̄)キラーン

早々・・・空港や駅とかに行って気付いたんだけど

アナウンスって全て
大阪弁じゃないんだね?(当たり前?)

電車の出発の時は
『ほな行くで〜!』かと・・・

オイラの大阪のイメージって・・・とひしひしと感じた(汗)

昼間にネットの友達と会う約束をしていたので

シャトルバスで難波まで行き地下鉄に乗り換え

天王寺で2人と初めてのご対〜〜〜面となった。

どうやらねオイラってネットそのままのイメージらしいよ?

いきなり会って笑われたからね。失敬な・・・

ミスタードー○ツでしばらく話してから大阪案内をしてもらった。

まず青空カラオケと言う、路上でテントが何件も張ってあって

普通にカラオケを歌ってる場所へ連れていかれた

大阪の人は目立つの好きなんだろう。沢山の人が歌ってたいたよ

あまりにも珍しいから
写真を撮っちゃった(笑)

その後遊園地を周り、ゲーセンに行ってプリクラを撮ってから

夜に行ったら危ないって言われてる飛田新地に行ったよ!

ここは昔で言う遊郭みたい場所、古めかしい建物が何件も並んでいて

少し年をいったお姉さんとお婆ちゃんがセットでこっちを眺めてるの

異様な空気だった・・・こっちは半笑い。ハハ・・・

何とかそこを脱出して次は通天閣に登ったよ!

一番上の会が展望台があって景色が見れるんだけど

その他にビリケン様って言う神様が飾られてるんよ

ドラゴンボールで言う
魔人ブウみたいな感じでね顔が怖いんよ

お土産屋さんでそのキーホルダーがあったんだけど

さらに凄い顔でね、
『怖ぇぇ〜〜〜!!!』って言ったら

そこのオバチャンのカンに障ったらしく
説教を喰らった・・・

何とかネット友達のカバーもあって助かったがビックリこいた。

こっちでは有りえない事だもん!大阪人は熱いな〜!って思った。

『アンタの方が顔が怖いわ!』って言ってやろうとしたけど。(爆)

そんな
「通天閣の乱」をそこに残し立ち去ったウチラは

大きな電気街を抜け、かの有名な食い倒れへ向かった

行って見たけどあそこってめっちゃ
値段が高いんね

一瞬、ペソ単位かと思ったぞ?

あまりにもボッっているのでここは諦めお好み焼き屋で食事を済ました

食べた後、阪神タイ○ースが優勝した時にファンが飛び込むって言う道頓堀で

グリコの看板と同じポーズを取り写真を撮ってもらった

一度ここに来たらやってみるがいい。
結構恥ずかしい(汗)

まだそれなら、東京ディ○ニーランドのシン○レラ城前で

組み体操をやってる方がマシだ(経験あり)

こっちの方がヤバイか?まぁ、若いうちは何でもできるのね(汗)

でね、その後ついてない事だらけが・・・

行く先々が休業やら潰れていた・・・

まだアンラッキー君は引き続き健在である

気を取り直して最後はデパートの屋上にある

観覧車に乗って良い思い出を残そうと思ったが

点検中のため休業

もう何かがオ・カ・シ・イ!!全ての事が空回りやもん

そんな事を考えてる中、ネット友達からあり難い一言

『ついてないから帰りの飛行機、墜落するんやん』

へん!そうさ、どうせオイラは不幸の星のもとに生まれたんだ

このままウェンディングドレスが着れないままこの世を去るのさ(壊)

自己嫌悪に陥ったまさかどは半分壊れかけていた

で結局、大阪まで来ておきながらカラオケに行きました(笑)

1時間だけだったけど、もう燃えるに燃えて歌いまくり

あしたのジョーみたいに灰になった


夜にHPへ来てくれる訪問客、
お猿のロビンソンくんと極悪人のらどんくんと会うため

2人とは梅田の駅で別れ、待ち合わせ場所の京橋に向かった

その途中、何かが切れたかのように疲れ果てて風邪が悪化し始めた

そのせいかもあって、京橋とは
逆方面の電車に乗ってしまった。

急いで戻り、駅で風邪薬を飲み、遅刻してロビらどに会った。

どうやら2人は直ぐオイラと分かったそうだ。なんか悲しい・・・

移動をしようと何もこの街を知らないオイラが先陣を切って歩いたが

何を思ったか地下の
食品売り場に行ってしまった

もち、
引き返し・・・知っている二人に後は任せた

それから白○屋に行った。3階にあって階段を上って行ったんが

スナックパブ(!?)があって2人は
行きたそうな目をしてた

言ってくれれば、オイラは残って行かせてあげたのに(爆)

店に入ったが混雑をしていたので時間は2時間と決められてしまった

そこでは主にネットの話しとかになったよ!

やっぱネットを通じて知り合った訳だからね。

お酒を飲まなかったけどガンガンに話したな〜!

早々、ロビちんの誕生日祝い、らどちんの就職祝いで奢るつもりだったが

逆に奢られてしまった・・・

最初はいいよ!と言ったけど彼の
気迫に負けました

会計を済まし、次はロビちんの案内でボーリング場に向かった

遠いと思ったから停留所まで歩きバスで行ったんだが

目的地は近く歩いていける距離だった。

彼は
やってくれる人だと信じていた。的中である!

で、中に入り自分のシューズを履いてからカウンターに行き

1000円で投げ放題ってコースがあったからそれを頼む

各レーンに分かれて一人ずつボールを投げていった

らどちんが好調のようだ。へっ!どうせ極悪人!!きっと
不正だろう・・・

結局、オイラの1ゲームのスコアは『70』で終わった(汗)

次で巻き返し!!気合を入れ2ゲーム目に挑む。

しかしここで悪夢のアクシデントがまさかどを襲った

投げた瞬間勢い余って後ろに下がってしまい
右ひじから転倒

いいこけっぷりだった。審査員がいたら

"10.0"を間違えなくつけ金メダルを勝ち取っていただろう

だがそんな負傷に耐えボールを投げ続けたそして結果がコレ!!



そう
パーフェクトゲームをしたのさ♪ふふん♪♪♪

あっ!?別に機械をいじって
スコア修正していないからね(爆)

もうね、終わった頃に右ひじが痛みが加速してきたんよ。

痛くて曲げる事ができない風になってしまってね

そんな状態の中、宿探しをしなくてはいけない訳で・・・

2人は『大丈夫?』って言ったけどが強がって
『へーき!へーき!』と言っちゃてね

ここから孤独なる旅路が始まったんよ・・・(;´д` ) トホホ

まず、24時間やってる健康ランドがあると昼間会ったネット友達から聞いていたので

そこの場所を聞こうと30分かけて交番を探した

早速、中に入って聞いてみると
『そんな場所はない』と言われた

一瞬にして泊まる場所を失い、困り果てたオイラ

そしたら遅くまでやっている
風呂屋があるとお巡りさんは教えてくれた。

道を聞き、頭の中にインプットさせる。これは安心と思ったが

思い切り迷子になった・・・

知らない土地だし、夜中だとよく道がワカラナイ

その場所近くの交番に聞いたけど、また迷いに迷い

もう一回交番に戻って
『一緒についてきてくれますか?』と頼む

そうしたら
『遠いからアカン!』って(汗)

いいじゃんかー!アナタ暇そうにしてたやんけー!!(怒)

結局、遠回りになるが一番分かり易い道で教えてもらい何とか着いた

心配させるといけないので
『無事について泊まる所を確保した』と連絡を入れる

これでやっと寝れると思って中に入り、椅子に座って仮眠を取ろうとしたら

おばちゃんに摘み出された・・・

またしても泊まる場所を失ったオイラ、明日はあるのだろうか?

取り合えず周りに泊まる所を探してみる。

しかしその辺は
ラブホテルしか見当たらない。

栄えている街に行けば、ビジネスホテルがあると思ったので

夜中の大阪の街をひじの痛みを堪え、風邪でフラフラになりながら

梅田辺りまで意地と根性で歩いてホテルをやっと見つけた。

途中、不安で泣きそうになって友達に電話しようと思ったが頑張った!

老人が準備運動無しで全力疾走するぐらい頑張った

この時にはもう夜中の3時!泊まる部屋に入って直ぐ泥のように寝た・・・

次の日は、一人でまだ回ってない場所を色々と行こうとしたが

ホテルに泊まるやら予定外の出費、ひじが痛いこともあって

梅田のゲーセンで麻雀をやっていた。

ここまで来て何をやってるんだろう・・・って思いながら

その後、普通にマックで食事をして電気屋でネットをして・・・

あまりの虚しさに疲れ果てました ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜

梅田から伊丹空港までバスが出ていたのでそれに乗り

出発時間までかなりの時間を持て余しそこに着いた。

この時は本当にボロボロな状態でさ
トイレに行った時

そこで爆睡をこいちゃいました(笑)

こんな体の中、千葉へ何事もなく無事にたどり着いた

ひじが痛いから親に駅まで迎えに来てもらったよ!

もう会った時は安心した〜〜〜!!!怪我の事心配してくれたし(*^^*) フフ

やっぱこっちの方が良いって思っちゃったもん(爆)

そんな疲れた顔から微笑みが出て自宅に戻って

姉ちゃんから悪魔のような一言が・・・

『大阪に怪我しに行ったの?ヾ(@^▽^@)ノ ワハハ』

腹を抱えて笑ってやがった・・・

今でも思い出すと腹が立つので

ロビちんの髪の生え際を手で隠してる画像でも出して我慢します(爆)