別人と言っても・・・

別人と言っても・・・



オイラはクセっ毛で悩まされていた。

ブラッシングしても毛が絡まるし

朝起きるとボンバって取り返しの付かない事になる。

時には
サリーちゃんのパパみたくなってた。

しかし、あの記事によって別人になるとは

想像も付かなかったよ・・・


それは美容院の紹介のページだった。

『スタイルチェンジで生まれ変わりたい』とか

魅力的なフレーズが色々書いてある。

オイラは本に釘付けとなっていた。

そして見ているとサラサラヘアーのお姉さんの写真が目に入る。

見た瞬間、目ん玉<が飛び出した。もう驚くぐらい感動で・・・

 
24時間テレビでサライを歌ってるのなんて比じゃない!

感動のクライマックスを超えるぐらい凄かった・・・


この写真のお姉さんは縮毛矯正をかけているようだ。

早速、値段表の方を見て料金を調べてみる。

な・・な・・なんと2万円!!!!!

シャンプー、ブロー、カット込みでこの値段なんだが

今の手持ちじゃ厳しすぎる。

通販みたいにさらにコレをお付けして・・・

と言われてもそれでも厳しいものがある。

もう諦めてかけていたその時

OPEN記念価格と言う記事を発見♪

どうやら縮毛矯正が半額で出来るらしい。

あまりの嬉しさに
『ここの美容院だ!』と大声で叫んだ。

もちろんその後、うるさくてオカンに

怒られたのは言うまでもない・・・


数日後、その美容院に向かう。

しかしその場所はビルの四階にあるので

解りづらく迷ってしまい、彷徨い続けた。

そしてようやくビルを発見!

好奇心が高まり足早に階段を上る。

店の前に行った時は息を切らしていた。

このまま入ると
危ない人になってしまうので

一休憩を置いてから店に入る。

店内はOPENしたばっかりで綺麗だ。

美容師のお姉さんも綺麗だった・・・(謎)


順番を待って、ついにオイラの番が回ってくる。

今日はどの様にするかと確かめた後

髪を洗ってもらい改造計画のスタートだ!!

まずパーマ液(!?)を付ける。

いつも髪染めの時とかはオカンにやってもらうのだが

手際が全然違う。早いし上手いし!

全体に付けたところで効き目が

UPするようにサランラップを頭に巻く。

いつも思うがこの時って
レンジでチン!されそうな気分・・・

それで、
サンダーバードみたいな機械で

温風を頭に当てていく。とても熱い!!

次はアイロンを当てていく。

これを髪に挟んで伸ばしていくわけだが

オイラはこんな道具だと思ってなかった。

アイロンは
家庭用のアイロンを想像していたのだ。

よくよく考えてみるとそれでジュ〜っと

やれれた時には
火傷しちゃうようなぁ・・・

アイロン作業はとても手間が掛かる。

少しずつ髪を伸ばしていく訳だからね。

鏡を見ると着実にストレートになってるのが分かる。

あまりの素晴らしさにもう
ニンマリ。

その不気味な笑顔を消すために

頭の中で政治経済の事を考える。そして何とか治まった。

出来上がりはライオンみたいな感じだった。

少しワイルドなオイラ・・・
自惚れてしまう・・・

でも、また髪の毛を洗ったらピンピン

跳ねていた髪の毛は納まりつつあった。

チョット残念。

クセっ毛で伸ばすわけだから前髪が鼻の下まで来ていた。

なのでカットしてもらいセットしてようやく完成☆

鏡で前や後ろも見せてもらったが別人だ!

今までの髪型で一番似合ってると思う。


ウキウキ気分で帰るオイラ・・・

運転もそれに合わせ軽く100キロを越す。

あまりの出来にバックミラーで何回も自分の髪型を見る。

本当に満足のいく髪型になった。

オカンは何て言うかな!?と気になり

さらにスピードは加速する。

行きの半分の時間で家に到着しドアを開けた。

オカンが台所から出てきてオイラの髪を見渡す。そしてひと言。

『カッパみたい』

時が止まるって言うのはこの事だろう・・・実感した。

そしてさらに追い討ちをかける言葉が・・・

『アレみたいね?え〜と・・・のれん?』

少しくらいは誉めてもらいたいもんだ。

そしてオトンが会社から帰ってくる。こっちに期待だと思いきや

全く髪型が変わった事に気付いてくれない

なんちゅー両親だ・・・

 
『神様!オイラはあの親の息子ですか?』