犬のしつけ教室 トイレのしつけ はどうする?

犬のしつけの中でも、トイレのしつけで最も大切なことは「決して叱ってはいけない」問いことです。
成功時にほめることを積み重ねて、習慣化していくのです。犬のしつけ教室ではこれを徹底的にやります。失敗しても決して叱ってはいけません。これはトイレに限らず、犬のしつけの大切な点です。
犬のしつけで成功した犬は、ペットシーツ1枚を敷いておくだけでちゃんとトイレが出来るのです。

   

犬のしつけ教室 噛み癖のしつけ はどうする?

犬のしつけの中でも「噛み癖」は少々厄介です。なぜなら。噛む行為には様々な原因があるからです。
支配性行動、防衛性行動、など様々ですので、それぞれの条件をよく見た上で犬のしつけを行う必要があります。犬のしつけ教室ではそこをしっかりやります。

   

犬のしつけ教室 むだ吠えのしつけ はどうする?

犬のしつけの中でも。むだ吠えで困っている飼い主さんは多いです。
人が近づいてきたら吠えたり、来客時に吠えたり様々ですが。まずはむだ吠えをする犬の心理から理解しましょう。
・威嚇
・精神不安
・感情の高まり
・要求 
などなど その他にも様々な原因があります。、
いずれにしても犬が吠える時は、何かストレスがかかっているのです。
犬のしつけの教室では、その状況と犬が吠えざるをえない心理のときに、犬が落ち着いて、穏やかにいられる様にしつけを行えば、大抵の心理状態を把握して的確にしつけます。

犬のしつけ教室 しつけについて

犬のしつけでもっとも大切なことはまず「犬を知ること」です。
犬を分からなければ犬のしつけはうまくできません。
犬の性格や本質を知れば犬のしつけは驚くほど簡単です。
犬のしつけ教室では主従関係を作り上げます。
犬のしつけのキーポイント、それは犬本来が持っている「服従性」を導き出すのです。
そうすれば犬のしつけはうまくできます。

Copyright (C) 犬のしつけ教室. All Rights Reserved.