ホーム

 

F Y I - 601 (for your information-601)
面白い話、吃驚した話、気になるサイト、など。
調査の結果、収録した URL などを研究資料として
ここにアーカイブする。
                           責任・小島工

目次        

 

--------------


番号
名   前
概         要
614

イラクの地図: 主要都市/アルジャジーラ(英語版)
MAJOR CITIESをクリックすると都市名を表示
都市名をクリックすると所属州と位置が判る

613

アジアの最新情勢
アジアのリーダー
データベース
リンク

612 2001年9月11日にアメリカで起きた同時多発テロ事件(以下、9.11と略す)以降、ブッシュ政権は、「テロと戦うため」と称して、アフガニスタンやイラクを攻撃した。しかしながら、これらの戦争の出発点となった9.11に関しては、事件発生直後から、アメリカ政府による謀略ではないかという疑いがもたれている。一口に陰謀説といっても、いろいろな説があるわけだが、大きく分けて、アメリカ政府は、テロの計画を知りながら、その防止に努めず、むしろそれをアフガニスタン攻撃の口実として利用しようとしていたとする穏健版陰謀説と9.11はアメリカ政府による完全な自作自演であったとする過激版陰謀説の二つがある。
611 2001年9月11日にアメリカで起きた同時多発テロ事件(以下、9.11と略す)以降、ブッシュ政権は、「テロと戦うため」と称して、アフガニスタンやイラクを攻撃した。しかしながら、これらの戦争の出発点となった9.11に関しては、事件発生直後から、アメリカ政府による謀略ではないかという疑いがもたれている。一口に陰謀説といっても、いろいろな説があるわけだが、大きく分けて、アメリカ政府は、テロの計画を知りながら、その防止に努めず、むしろそれをアフガニスタン攻撃の口実として利用しようとしていたとする穏健版陰謀説と9.11はアメリカ政府による完全な自作自演であったとする過激版陰謀説の二つがある。 永井俊哉講義録
610

動乱の幕末に佐幕につき、まるで桜嵐のように 生きた男たちの生き様を後世に伝えます。
日本近海に外国船が出没するようになったのは相当以前からではあったが、嘉永六年、ア メリカのペリー提督が艦隊を率いて来航し、正面から国交を突きつけてきた時、日本は騒 然となった。「泰平の眠りをさます蒸気船、たった四杯で夜も寝られず」とは、当時の武 士の狼狽ぶりを揶揄した江戸の狂歌である。開国を迫る外国の前で、幕府は苦境に迫られ る。

609
明治政府は廃藩置県の断行の後、国民皆兵の基本原則の元に西欧諸国に倣って徴兵制度を採用。明治6年1月10日、徴兵令が発せられた。みんなから猛反発が出た。庶民は当然兵隊にとられるのを嫌って日本中で一揆を起こした(血税一揆)。
608 年金積立金があれば厚生省の職員退職者が数千人でも天下り先を確保できると語った官僚の言う通りになった年金制度は、制度自体の問題点を十分に議論せずに増税されることになりました。情報は開示されており、知ろうとしない国民が悪いと意見もありますが、国民の無知を利用する国家組織に日本の政府はいつ変貌してしまったのでしょうか。 年金問題の本質を考えると、日本の国家経営の無能と腐敗をあらためて痛感します。 米国に頼らず堂々と米国と対峙し、米国の影響を排除した新たなアジアの盟主"中国"の出現を目の前に、日本の残された富の再配分に日本国民がお互いに戦っている場合ではありません。中国は秦の始皇帝の時代から、大漢帝国、大宋帝国、大モンゴル帝国、大唐帝国、大明帝国、大清帝国と世界に誇る大帝国の歴史が中国にはあり、数千年の歴史の中で100年ほど停滞しただけの中国が再び大帝国として大きな唸り声を上げ始めています。アジアの大帝国"中国"の復活に、米国頼りの日本は21世紀の新たな人類社会の中で漂流し始めています。
607

靖国神社は偏狭神社(1)
幕末に時の徳川政権からテロリストとして捕まり処刑された「勤皇の志士」を
「国事殉難者」として奉っています。
日本における神社では、かなり偏った神社であることは確かです。

606

現代企画室編集長・太田昌国の発言のページです。世界と日本の、社会・政治・文化・思想・文学の状況についてのそのときどきの発言が逐一記録されます。「20ー21」とは、世紀の変わり目を表わしています。
短い、簡明な言葉がもつ魅力と魔力 「テロ」「拉致」報道を読む

605

日本ペンクラブ 電子文藝館

日本ペンクラブ電子文藝館長 秦 恒平
新任に際し所信を述べ、電子文藝館の現況を報告したい。
日本ペンクラブ井上ひさし新会長は、就任に当たり、反戦・反核を第一に、日本国憲法・国際ペン憲章・国連憲章を尊重して、言論表現活動を活溌に展開したいと基本姿勢を示した。「日本ペンクラブ電子文藝館」はこれに賛同し、わが近代文学の「豊かな軌跡」を示すとともに、「国境なき文学・文藝による平和への意志」を国内外に発信し続けたい。
本館  与謝野晶子 阿部政雄 陽羅 義光  大原 雄  ・・・

604 私は97年から、最初はフリーのフォトジャーナリストとして活動を始め、翌年からは主に小型ビデオカメラを使って、ビデオジャーナリストとしての映像報告を行っています。これまで、インドネシア(アチェ・マルク諸島)、東ティモール、アフガニスタンなど、世界の紛争地域の取材を、おもにテレビや雑誌を通じて、映像・写真・活字による報告をしてきました。これからも、それらの媒体(マスメディア)を通じて発表することには変わりはありません。しかし、それと並行して、今後はこの自前のHP「綿井健陽 ウェブジャーナル」でも、さまざまな問いかけや表現・記録を自由に発信してみようと思っています。
603 広河隆一通信  私はフォト・ジャーナリストとして、またビデオ・ジャーナリストとして、これまで 2 つのテーマを中心に取り組んできました。それはチェルノブイリと中東です。 アメリカはイラクで何をしたか
602 谷道健太の世界 世界の旅
601 在米ジャーナリスト 堀田佳男 のワシントンDCコラム、「急がばワシントン」です。 新着情報  連載記事
番号
名   前
概         要

 

リニューアルしました。
集録してあるファイル数:75ファイル:001〜075
 
 
 

 

 

目次