Essay - 倉敷通信(くらしきの話)- 進藤和丸

原文は茶色です。編集中の文章は赤色です。編集終了後の文章は緑色です。

 

編 集 テ ー ブ ル

タイトル
  倉 敷 通 信
            Tue, 27 May 2003 から
                       進 藤 和 丸      
    
倉敷通信(くらしきの話その14)    2003年05月27日 10時24分

 「5月晴れの倉敷」

 「5月晴れの倉敷」

 五月晴れの倉敷を紹介しましょう。

 五月晴れの倉敷を紹介しましょう。

 憲法記念日の3日、午前中家内に「芳村真理さん」から電話があり今日13時ごろ、チボリ公園で会いたいとの連絡です。芳村さんは、「都立西校」で家内と同級であり在学中親しかった。彼女は、ゴールデンウイークの期間中、チボリ公園主催のイベント「演歌祭り」で、司会者として滞在しているのです。天気はまさに五月晴れで県北にドライブをと考えていたのだが、地元の行事に参加するのも良いし、家内は旧友と会い旧交を暖めたいとの気持ちなので、美観地区・チボリ公園など歩きなれたところだが、それも善しとしたのです。

 憲法記念日の3日午前中、家内に「芳村真理さん」から電話があり、午後1時ごろチボリ公園で会いたい、とのことでした。芳村さんは家内と「都立西校」で同級であり、在学中から親しかったそうです。芳村さんは、ゴールデンウイークの期間中、チボリ公園主催のイベント「演歌祭り」で司会者として滞在するとのことでした。天気はまさに五月晴れで、私たちは県北にドライブをと考えていたところでした。家内は旧友と会い旧交を暖めたいとの気持ちなので、美観地区・チボリ公園など私には歩きなれたところですが、地元の行事に参加するのも善し、としました。

 お昼前に家を出て、美観地区に行きました。丁度「演歌祭り」のPRで、芳村さん、が演歌歌手と一緒にパレードをしている最中で、ものすごい人が出ていました。
   {写真番号001〜005が雑踏の美観地区・002の写真で中央でマイクを握っているのが芳村さん}

 お昼前に家を出て、美観地区に行きました。丁度「演歌祭り」のPRのために、芳村さんが演歌歌手と一緒にパレードをしている最中で、ものすごい人が出ていました。
   {写真番号001〜005が雑踏の美観地区・002の写真で壇上でマイクを握っているのが芳村さん}


 彼女は、連日の奮闘で疲れたのか眼帯をかけていました。タレントは大変な仕事ですね。人ごみの美観地区から、駅前大通りでのパレードを見ながら「チボリ公園」へ行きました。
      {写真番号006〜009はパレード}

 彼女は、連日の奮闘で疲れたのか眼帯をかけていました。タレントは大変な仕事ですね。人ごみの美観地区から、駅前大通りでのパレードを見ながら「チボリ公園」へ行きました。
      {写真番号006〜009はパレード}

 チボリも人が出ています、特に子供連が多くて連休の雰囲気が醸し出されていました。写真番号024・025は、バイオリンを演奏してましたが、なかなか上手で聴衆が集まっていました。
      {写真番号010〜027はチボリ公園内}

 チボリ公園にも人が出ています。特に子供連が多くて連休の雰囲気が醸し出されていました。バイオリンを演奏してましたが、なかなか上手でたくさんの聴衆が集まっていました。
      {写真番号024・025は、バイオリン演奏}
      {写真番号010〜027はチボリ公園内}


 再び、美観地区に引きかえし夕方から始まる音楽会を待つことにして、「有隣荘・緑御殿」が一般公開しているのでそれに入りました。{写真番号031・032}・033}この建物は昭和のはじめに奥様の為に「孫三郎」が、本宅の東隣に建築した豪華なものです。最近まで、いっさい一般の人は入れなかったのですが、今は美術館のイベントなどの時開放しています。音楽会は、これも大原が創ったクラボウの工場跡地(その前は代官屋敷)をホテルなどに改造した「IBスクウエア」の、広場で行われました。{写真番号034} {写真番号028・029・030}は美観地区です。野外音楽会は「アカペラ」などで、楽しいものでした。夜9時頃、自宅に帰りました。

 再び美観地区に引きかえし、夕方から始まる音楽会を待つあいだに、「有隣荘・緑御殿」が一般公開されているのでそれに入りました。この建物は昭和のはじめ奥様の為に「孫三郎」が本宅の東隣に建築した豪華なものです。最近まで、いっさい一般の人は入れなかったのですが、今は美術館のイベントなどの時開放しています。音楽会は、これも大原が創ったクラボウの工場跡地(その前は代官屋敷)をホテルなどに改造した「IBスクウエア」の、広場で行われました。野外音楽会は「アカペラ」などで、楽しいものでした。夜9時頃、自宅に帰りました。
{写真番号031・032}・033}
{写真番号034} {写真番号028・029・030} は美観地区です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
第1回目の原稿

 2番目の写真で、中央で眼帯をしているのが芳村真理さんです。家内と西校で同級生だったので、倉敷での再会をして忙しい日程を割いて話し合い旧交を暖めました。
 1番〜5番・28番〜34番が倉敷の発祥地でもある美観地区です。31番〜33番は大原家の別邸で、現在はイベント等に使用されています。
 6番〜9番は駅前大通りで繰り広げられた、パレードです。
 10番〜27番はチボリ公園です。ここでの「演歌祭り」の司会者として、芳村真理さんが来ました。
 天気は良く、まさに五月晴れの一日で、私達もお祭り気分で倉敷を楽しみました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------- 第1回目の編集 

クリックして下さい。 → 写 真 ← 写真はアルバムのままここにあります。 

# 写真を見ながら、ストーリーを考えてみる。筋立てを考える。