.







ロリス・・・ナロミーネ・・・アックス

マルクス・・・ナマク国王・・・カイン






.

名前 シャロレイド・ロリス
性別
年齢 10歳
職業 姫の守護兵
CV 桜とお子 様
性格 いつも真面目であまり冗談の通じない性格。姫のために命を懸けても惜しくないという忠誠心に溢れている。姫様第一主義。
詳細 姫のお側付。姫のことを精神面や護衛面で支える少女。人一倍熱心で護衛の剣術稽古は日々怠らない。ただ、根っからの真面目っ子なため、何でも信じてしまう。

+サンプルボイス
sample01 : 「姫殿の守護兵だ。姫殿のことを大切にするのは当たり前であろう?」
sample02 : 「そして、どこを見ておるのだ、変態!!」
sample03 : 「国を愛する者を家族と呼ばず、なんという。ナマク国王殿もそう言うであろう」


戻る






.

名前 フェンリル・リライント・パプリア・セドル・ウグルド・ナロミーネ
性別
年齢 12歳
職業 姫様
CV 結城ナツメ 様
性格 お転婆で明るい性格。外出が好きで、ロリスを連れて街へ買い物などをよくしに行く
詳細 一国のお姫様。幼い時に母親を亡くし、父親の手で育てられた。ロリスがお気に入りで連れまわして楽しんでいる。

+サンプルボイス
sample01 : 「うん、こんな日だからこそ街にでろっちゃおうってな感じでね。じゃ、頑張ってね」
sample02 : 「そう。いつ、会ってたのかな?」
sample03 : 「出て行って。顔見たくない!ほら、早く!!」


戻る






.

名前 ケルゼルク・アックス
性別
年齢 19歳
職業 兵士長
CV 那神酒 様
性格 確信犯で明るくて陽気。他人をからかう事を生き甲斐にしている。かるさの裏には何かが隠れている
詳細 剣術・武術に秀でている。頭の回転も速く、賢い。楽天家に見えるが、物凄く計算高い。自分自ら動き情報を手に入れることも惜しまない。姫の守護兵時には面倒がりながらもかなりの世話をしていた。姫の笑顔が好きなのだが、遠回しにしか表現できず、結局セクハラをして元気付けさせることが多い。

+サンプルボイス
sample01 : 「戻ってきたか、このヘタレ弟子め」
sample02 : 「俺と会わない内に成長したのはその胸だけか?」
sample03 : 「着替え、入浴、覗き。お手の物〜。…冗談よっと」


戻る






.

名前 フォード=マルクス
性別
年齢 19歳
職業 総司令長
CV るか(旧名:ジルガ) 様
性格 生真面目でクール。表情にあまり感情を出さないため、誤解がしばしば発生する。上に立つものとして常に冷静を心がけている
詳細 兵士長であるアックスとは幼馴染で親しく、よくからかったりなどする間柄。物静かで趣味は読書というほど大人しい。いざというときはやるが、物事を冷静沈着に見守る方。頭のキレがよく、人とは少し違う考えを持っているため、他人には何を考えているか理解されないことが多い。

+サンプルボイス
sample01 : 「ナロニカに在沖している兵士より連絡を受けた、北方の兵士からの報告です」
sample02 : 「ナロニカ軍は侵攻したか?」
sample03 : 「いい加減にしろ!!お前だけの問題ではないのだ」


戻る






.

名前 フェンリル・リライント・パプリア・セドナ・ウグルド・ナマク
性別
年齢 45歳
職業 王様
CV ドン 様
性格 温和で寛容な性格。娘のナロミーネのことを非常に大切にしているため、一部からは親バカと言われている。
詳細 国民のことを一番に考え、よき政治を行う。温和で争いを好まぬ優しき王様。愛娘であるナロミーネを大事に想い、かつ、心配し、守護兵を雇う。これが守護兵制の始まりである。ただの親バカな一面もあるが、陰でロリコンなのではないかという噂が流されている。

+サンプルボイス
sample01 : 「ははは、服装の乱れは心の乱れ。それに君は女の子なのじゃから、気を使わんとな」
sample02 : 「お前たちには心配かけとうない。ではな」
sample03 : 「戦に備えよ!!」


戻る






.

名前 フォード=マルクス
性別
年齢 17歳
職業 第三王室護衛兵士
CV 那生@刹那 様
性格 単純・天然・馬鹿の3つが揃う日は近い。周囲まで巻き込むほどの天然パワーの持ち主
詳細 気合は十分、やる気も十分。だけど空回りしてしまうことがほとんどで、他の兵士たちに迷惑かけている。何かやれば「またやらかした」と言われるのがしょっちゅうなのだが、底抜けに明るく振舞う様子は誰もが元気付けられる存在で言わばムードメーカー役となっている。たまに交代の時間になっても来ないのは布団の中でぬくぬくしていて、呼びに行った兵士もカイン空間に吸収されてしまっているからである。

+サンプルボイス
sample01 : 「あのー…本日から勤務になりました。り、リベヌライト・か、カインと申します」
sample02 : 「あれ?皆さんどうしたんですか?/えへへ、いいでしょ。これ自分の自慢できるところです」
sample03 : 「第三、第五兵士隊は右前列と後方重視。第二兵士隊は援護。第四兵士隊は後方より救護活動の補助へ!!」


戻る






.