学術講演会情報 (バックナンバー)



平成21年度 鹿行支部学術講演会が開催されます!

  • 『歯牙の保存にこだわる』シリーズ講演会!!
  • 第六弾 「歯(歯質)の保存にこだわる失活歯の修復」      内容抄録→「pdf
  •     講   師:  福島 俊士 先生 (鶴見大学歯学部 歯科補綴学第二講座 教授)
  •     開催日時:  平成21年10月24日 (土)  13:30〜17:00 (途中休憩あり)
  •     開催場所:  潮来市中央公民館  TEL 0299-66-0660  
  •      ” 詳細はこちらから→「pdf」”

第50回日本歯科管理学会学術大会に参加しました!

  • 鹿行支部より大嵜先生が発表をされましたので、内容を報告します。
  • 【一般口演】
  •   O-7. 当地域歯科医師会におけるITを利用した会員間連絡網の活用とHPの作成に関して
  •          大嵜 哲也 先生 (事前抄録講演スライド ・ 事後抄録)

第17回茨城県歯科医学会が開催されました!

  • 鹿行支部より4名の先生が発表をされましたので、内容を紹介いたします。  学会のパンフレット→『html
  • 【一般口演】
  •    1. 鹿行支部における学術に関するアンケート調査 -第一報 支部会員の学術分野に関する意識調査-
             人見 智行 先生  (事前抄録講演スライド事後抄録
  •    2. 鹿行支部における学術に関するアンケート調査 -第二報 支部学術講演会に関して-
  •          高柳 龍司 先生  (事前抄録講演スライド事後抄録
  •   11. 7歳児において低位に完全埋伏した下顎右側第一大臼歯に牽引萌出誘導を行った一症例
  •          高野 秀勝 先生  (事前抄録講演スライド事後抄録
  •   16. 欠損と病的歯牙移動を伴う中等度歯周病患者に対し,歯周組織再生治療,矯正,ジルコニアを利用した歯周補綴を行った1症例
  •          山口 将日 先生  (事前抄録講演スライド事後抄録

平成20年度学術講演会のお知らせ!

  • 本学術委員会では、『歯牙の保存にこだわる』というコンセプトのもとに、毎年シリーズの講演会を企画しています。その背骨は、“我々でもできることを知ろう!”ということです。
    ただ単に有名どころの先生を呼び、特殊な先鋭化された内容をあこがれと嫉妬の中で聞くのではなく、今ある各人の臨床の中で、エポックメーキング的に臨床の幅を広げていくことが目的です。
    新たな知識を構築した上に、さらに一歩進んだスキルアップを提供できれば幸いであると考えております。
    “聞く”という講演会ではなく“知る”という講演会を企画しておりますので、是非、多くの先生方が参加されることを願っています!!
  •      日時  10月25日(土) 14時〜(予定)
         場所  潮来市日の出中央公民館   TEL 0299-66-0660

  • 本年度、第五弾としての“歯牙の保存のこだわり”は!? ・・・ 「位置異常歯の保存と活用」です!!
    歯牙の位置異常には「先天的」なものと「後天的」なものがあります。今回はこの分野のエキスパートである2名の講師を招き、“歯牙の保存にこだわって”みたいと思います。
  • 講師のプロフィールはこちら→『pdf
  • 講演1: 「埋伏歯の誘導と機能参加を求めて」  講師: 島田 幸恵 先生
  • 島田先生には先天的な位置異常、特に、小児期の埋伏歯や萌出困難な歯牙に関して原因論から考察していただき、その個体が持つ成長能力に応じた背景から、最小限度の外科的介入による正常な咬合への誘導と機能参加に関して講演していただきます。
  • 講演2: 「位置異常歯に対する一般開業医でも行えるMTM」  講師: 高橋 正光 先生
  • 高橋先生は矯正専門医であり矯正用ミニスクリューインプラントの日本における第1人者でもありますが、矯正学だけの展開による治療ではなく、歯内・歯周・補綴・予防など多角的な診断とさらにはその患者の個性までも考慮に入れた最善な最小介入を得意とする一般臨床家でもあります。ハードルの高い歯牙移動理論や技術ではなく、誰にでもできるMTMによる位置異常歯の咬合機能回復に関して講演していただきます。

第16回茨城県歯科医学会が開催されました!

  • 鹿行支部より4名の先生が発表をされましたので、内容を紹介いたします。  学会のパンフレット→『pdf
  • 【一般講演】
  •   17. 13〜24欠損のインプラント修復において鼻口蓋神経除去を選択した1例
  •          山口 将日 先生  (事前抄録講演スライド事後抄録
  •   21. 鹿行支部における高次医療機関マップの作成
  •          河原 一茂 先生  (事前抄録講演スライド事後抄録
  •   22. 鹿行支部におけるITを利用した会員間連絡網の活用とHPの作成 −特に厚生委員会と学術委員会に於ける活用方法−
  •          大嵜 哲也 先生  (事前抄録講演スライド事後抄録
  • 【ポスター発表】
  •   P-8. 鹿行支部HomePageにようこそ! 〜情報発信基地としての手作りホームページの紹介〜
  •          鈴木 健也 先生  (事前抄録ポスタースライド事後抄録


平成19年度 鹿行支部学術講演会が開催されました!

  • 平成19年10月27日(土)、潮来市日の出中央公民館において学術講演会が盛況のもと開催されました。本委員会では、「歯牙の保存にこだわる」というコンセプトのもとに、これまで以下の演題を催してまいりました。
  •   第一弾 「LSTR(病巣組織無菌化)療法について」   講師:子田晃一先生
      第二弾 「予知性の高い根管治療の為に見落としてはいけない事」  講師:飯島国好先生
      第三弾 「歯牙の移植・再植の魅力」   講師:月星光博先生
  • 本年度はその第四弾として、二名講師の先生をお呼びし、以下の演題にて講演をしていただきました。

  •   演題: 「根尖病変に対する外科的アプローチ」 歯根端切除術 VS 意図的再植術
  •   講師: 国立病院機構 水戸医療センター 歯科口腔外科医長     渡辺千秋 先生
           総合病院 国保 旭中央病院 歯口科医長             鯨岡裕晃 先生


水戸支部の平成19年度講演会情報です!

  • 水戸支部イブニングセミナー (統一テーマ:スタッフと共に学ぶ)
   10/19(火) 19:00〜21:00 「予防を中心とした歯科医療の実践」
  • 水戸支部学術講演会 (統一テーマ:診断・患者を診てみようー悩みが一つ消えるかもしれない)
   11/18(日) 10:00〜13:00 「口腔粘膜疾患の鑑別診断」
                              詳細はこちらから→『pdf

TOPページへもどる