PS2ハードディスク増設PSPPSPネットワーク接続
  
 MENU
 ・ PS2ハードディスク増設
 ・ PSPトップ
 ・ PSPネットワーク接続
 

  光ファイバーインターネット無線LANへの接続
  PSPを光ファイバーインターネットの無線LANアクセスポイントへ接続するための設定を行います。

  ワイヤレスLAN設定は『手動で入力する』を選択。


  設定その2
  セキュリティ設定はオフにして、とりあえず接続することに専念します。この設定はあとで変更できます。
  
  アクセスポイントに設定済みのSSIDを入力します。

  SSID(Service Set Identifier):無線LANのグループを特定する任意の識別名。アクセスポイント側とクライアント側とで同じSSIDが登録されていなければ通信することはできません。


  設定その3 ここに注目!
  アドレス設定モードは『カスタム』にして、IPアドレス設定へ進みます。

  PPPoE方式の光ファイバー接続を利用しているので『PPPoE』をセレクトします。

  PPPoE (PPP over Ethernet):PPP(ダイヤルアップ接続)の機能をイーサネットを通して利用するためのプロトコル。


  PPPoE情報を入力する
  ISPから付与されているPPPoEのユーザーID及びパスワードをインプットします。
  プロバイダによっては『ログインアカウント/ログインパスワード』などと呼ばれている場合があります。

  意外と忘れがちなのが、PSP側のネットワークスイッチをオンにすることです。

  これでOK!オプションから接続テストを行いましょう。



掲載内容の判断や施工する際は、全て自己責任に基づき実行して下さい
無断転用をお断りします

Copyright(C) 2005 all rights reserved